市民パートナー・ボランティア

市民パートナー・ボランティア

 いきいき福祉会では、法人設立当初より「参加型福祉」を理念の一つに掲げてきました。家族も地域住民も支え手の一人としてケアに参加し、市民パートナーと呼ばれるおおぜいの地域ボランティアが活動しています。事業所が閉鎖的空間にならないよう、また、市民パートナーのもっている生活者としての視点をとりいれケアにいかしています。関わり方や内容、頻度も様々です。ご興味のある方は、ラポール藤沢・ラポール三ツ沢のボランティアコーディネーターにご相談ください。

ご寄付について

ご寄付について

 いきいき福祉会は「市民が創る市民のための市民の社会福祉法人」です。
 設立には生活クラブの組合員・市民が持つ資源である知恵・お金(カンパ)、時間・労力(ボランティア)が投入されました。これからも当法人は市民の個人資源(知恵・お金・時間・労力)で、全世代が使える「市民立の社会福祉法人」として生活福祉課題に取り組みます。社会福祉法人であることから「寄付」に対する税の優遇制度があります。是非、みなさんの参加を待っています。

ページ上部へ