明治地区地域ささえあいセンター「かるがも」がオープンしました

2018年1月29日
明治地区ささえあいセンター かるがも がオープンしました。
当日はオープニングパーティーが開催され63名の地域の皆様がお越しになりお祝いをしてくださいました。
当日は、当法人が経営している「なぎさ食堂」のシェフが腕を振るい美味しい食事を食べながら会話を楽しみ、さらには写真にもあるようにミニコンサートも開催されました。
会場は、とても和やかに笑顔が多く見受けられました。
皆様是非お近くにいらした際は、お立ち寄りください。

【予告】9月16日(土)2017年度 第3回三ツ沢サロン(オレンジカフェ)テーマ あなたの「災害への備え」は大丈夫ですか?

開催日: 9月16日(土)
内 容:
2017年度 第3回三ツ沢サロン(オレンジカフェ)
テーマ あなたの「災害への備え」は大丈夫ですか?

 秋の防災月間に合わせて、各家庭での備えや地域での取り組み等について知る・理解する・できることを一緒に学びましょう。お茶とお菓子を楽しむ喫茶、ミニ学習会、常盤台地域ケアプラザからの情報提供もあります。

【報告】6月4日 認知症行方不明者 「アプリ」で捜索する訓練を実施

神奈川県藤沢市では、明治地区での互助型認知症セーフティネット(スマートフォンのアプリに登録した人たちに向け、行方不明となった認知症の方の服装や特徴などの情報を送り、捜してもらう)の取り組みを7月から始めます。それに先駆け、6月4日、見守りセンターをつとめるラポールグループと見守りサポーター(メルシャン藤沢工場)の就業員の方々ほか明治地区住民の方を中心に、横浜銀行様、NPO法人ツナガル様にもご協力いただきながら、模擬訓練「見守りチャレンジ」を実施しました。ラポール藤沢施設長が行方不明者に扮し、総合施設長が実際にアプリへ情報発信。見守りサポーターは5人1組で女性を捜索、発見した際の連絡方法や保護の手順などを確認しました。
次回のチャレンジは9月2日(土)11時から13時まで実施の予定です。