事業・サービス: 訪問介護

Rapport JOUNAN

ラポール城南は多様な事業がある複合型の拠点です。
ラポールグループのケアの基本である「暮らし方にこだわり、その人らしい生き方を支える」空間として、その人が生活している地域で安心できる「居場所」を提供します。
1階には地域の方々が気軽に立ち寄り様々な活動ができる地域の縁側としてのスペースを用意しています。
住み慣れた地域での在宅生活を支える訪問介護は、日中、夜間の定期巡回や随時の訪問にも対応しており、必要に応じ看護師の派遣も可能です。
2階・3階はご自宅での生活が難しくなってきた、介護を必要とする方々のすまいとしての特別養護老人ホームを16室用意しています。
4階はサポートハウスとして朝夕、専門職の訪問による安否確認や24時間対応のコールを備えた賃貸住宅を7戸用意しています。

TEL

0466-31-0755

FAX

0466-31-0756

所在地 〒251-0057 神奈川県藤沢市城南4-9-8
アクセス

羽鳥バス停から徒歩1分

介護保険事業所番号

訪問介護
1472201597

夜間対応型訪問介護
1492200157

特別養護老人ホーム
1492200165

定期巡回・随時対応型訪問介護看護
1492200546

特徴サービス

特別養護老人ホーム

ラポール藤沢から車で5分ほどの場所にあります。ユニット型(個室)特別養護老人ホームです。
藤沢市内に住所がある方で、要介護3以上の方が対象になります。
定員16名。建物の2階と3階に各8部屋あります。
1フロアー8名と少人数な施設なので、とてもアットホームで家庭的な雰囲気です。

大切にしているもの

  1. アットホーム
    1フロアー8名の2フロア合計16名の少人数の住まいです。少人数だからこその家庭的なケアができます。
  2. 地域とのつながり
    1階には「地域ささえあいセンターかるがも」があり、歌のサロンや演奏会などのイベントや、囲碁将棋・俳句・書道・手芸などの趣味活動にも自由にご参加いただけます。
  3. 人権の尊重を起点に設計された特別養護老人ホーム(特養)
    全個室にトイレを設置しています。トイレに行きたい時に、順番を気にすることなく行ける環境を作っています。

訪問介護

いつまでも安心して暮らし続けることができるよう、ご自宅に訪問し、身体・生活支援を行います。
辻堂・明治地区を中心に、総合事業・訪問介護・自立支援事業を地域に密着して行っています。
地域の介護事業者、併設の夜間対応型訪問介護と連携し、在宅生活を支えます。

大切にしているもの

  1. その人本位の支援を実践するため事業者間の情報共有を大切にします

夜間対応型訪問介護

藤沢市で唯一の夜間対応型の訪問介護サービス事業所です。
「夜間何かあったら」という時の相談通報、介護が必要になった際の随時訪問、定期的な訪問があります。

大切にしているもの

  1. 「夜間何かあったら」という不安が無いようにサポートします
  2. 24時間の支援の視点を大切にします

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

城南・羽鳥・明治・本町地区などを中心に要介護1~5の方の介護サービス及び看護の提供を通じ生活全般の支援を行っています。

大切にしているもの

  1. 笑顔と優しい声掛けを大切にしています
  2. ご家族・地域住民の方々との暮らしを大切にします
  3. 地域の他事業者との連携で利用者本位に支援します

サポートハウス城南

ラポール城南の4階に7戸ある見守り付きの賃貸住宅です。
施設でもなく「自分らしくいきいきと暮らし続ける」ことができる住まいは介護認定を受けていない方もご利用できます。

大切にしているもの

  1. 24時間対応
    職員が朝・夕安否確認を行います。
    お部屋にはキッチン・バス・トイレがあり、24時間対応できるコールが全戸対応可能です。全7戸です。
  2. 地域とのつながり
    1階にある「地域ささえあいセンターかるがも」では地域の方との交流が盛んに行われています。趣味や健康づくりなどのさまざまなサークル活動にも自由にご参加いただけます。

明治地区地域ささえあいセンター かるがも

ラポール城南の1階で、藤沢市より委託を受け、住民同士のつながりや絆を大切にし、お互いの暮らしを協力して支え合う「地域の縁側」、地域ささえあいセンター「かるがも」を運営しています。生活支援コーディネーターが様々な関係機関と連携しながら、ささえあいの地域づくりを行います。

大切にしているもの

  1. 老いも若きもいきいきと学び合い
    健康づくりの体操・ヨガ等の各種教室や俳句・囲碁将棋・手芸・書道・アートなど文化的活動の場を提供しています。歌のコンサートや楽器の演奏会などのイベントや生活に役立つ講座なども開催しています。
  2. 地域交流の場として
    多世代型の居場所「みんなのいばしょ」としても開放しており、地域交流の場となっています。かるがも食堂ではワンコインで温かな食事をご用意しており、世代を問わずわいわいと食事を楽しむことができます。

藤沢市就労準備支援事業共同事業体

生活困窮者自立支援法に基づき、2016年度に始まった事業です。藤沢市から委託を受け、一般社団法人インクルージョンネットかながわとの共同事業体として実施しています。
働くこと、生活のこと、人と関わることなど様々な課題を一緒に考えサポートしていきます。

大切にしているもの

  1. ご本人の状況やペースに合わせてオーダーメイドのサポート
    決まったプログラムに合わせるのではなく、お一人お一人に合わせた就労準備支援を実施しています。焦らずじっくりと、たまに立ち止まったり、ゆるゆると。
  2. 地域の中で一緒に生きる一員として地域を育む(共に地域を育む)
    私たち職員も、サービスを利用する皆さんも地域の一員として生きています。地域の活動をサポートしたり、地域の困りごとを自分事として一緒に考えていきます。
    生活の中の生きにくさを共有し、企業や団体と連携して活躍の場を広げています。
  3. いろいろな体験の場づくり
    すぐに就労するのは不安がある方には、ボランティア活動、職場見学、就労体験の場があります。まずは、ご本人の興味があることやトライしてみたいことからスタートできます。必要に応じてスタッフも同行できます。

藤沢市居住支援事業

賃貸住宅への入居に係る相談や情報提供などを行います。不動産店や行政などと連携しながら住まい探しの困り事をサポートします。

大切にしているもの

  1. 相談者の方と一緒になって課題を見つけ、お部屋探しのサポートをします
    直接お会いしてお話を聞かせていただき悩み事や課題を整理します。そして必要なサービスの提供や条件に合う不動産物件の紹介に繋げます。
  2. 必要に応じて内見の同行や物件選びのサポートをします
    居住支援法人の活動は、住居物件の紹介だけではありません。
    様々な生活相談も含めて物件選びには必要に応じて同行させていただきます。