福祉事業を立ち上げました。

当法人理事で、就労準備支援事業担当責任者等法人での業務責任を抱えながら自身の住まう(大磯・二宮)の地域愛が強く、福祉事業を立ち上げました。

本格稼働はまだですが、現在も休日夜間を返上して、本格稼働に向けて準備を行っています。
当法人は三枝理事のこの事業を応援し、出来れば事業連携で互いに地域福祉を豊かにしたいと考えています。

職員が育つこと、これが当法人の一番の願いです。法人理念でもある「参加型福祉社会の実現」は「当事者意識」をもち「自分事」として、社会福祉(くらし)の豊かさに真剣に向き合い、実践する社会人としての成長が重要です。

そして、職員の成長が当法人の成長につながります。
職場・職場のある地域・自分が住まう地域・さらに社会を変える。利用者主権はその延長上にあると考えています。

これからの未来に向け、さまざまなチャレンジの機会を応援する法人でありたい。

 

【タウンニュースに掲載されました】
いきいき福祉会 常勤理事の三枝公一が、法人理事業務と就労準備支援事業の相談員をする傍らで、自分の住んでいる神奈川県二宮町において市民活動をやっていることがタウンニュース大磯・二宮・中井版に掲載されました。
ぜひご覧ください。

https://www.townnews.co.jp/0606/2021/09/17/592043.html
https://www.townnews.co.jp/0606/2021/09/17/592038.html