法人情報

Company

組織図

概要

名称

社会福祉法人いきいき福祉会

事業活動収入

14億7472万(2018年度決算)

法人所在地

藤沢市稲荷345番地

理事長

小川 泰子

法人本部

〒251-0871 藤沢市善行1-12-9

事業所

25事業所

三ツ沢事務局

〒240-0061 横浜市保土ヶ谷区峰沢町325-1

職員数

356名(2024年3月時点)

設立

1993年3月

インボイス登録番号

T5021005000342

基本金

2億5400万円

沿革

1993年03月

社会福祉法人いきいき福祉会設立。

1994年05月

特別養護老人ホーム ラポール藤沢(入居定員50名。内30名は重度認知症対応)、地域介護サービスセンター  ラポール藤沢を開設。

デイサービス事業(定員25名)、相談調整事業(在宅介護支援センター機能)、家族介護者教室、施設入浴事業、緊急通報 システム事業、一時入所事業(定員20名)。

2000年04月

特別養護老人ホーム ラポール藤沢、デイサービス事業、一時入所事業(ショートステイ)、訪問介護事業を介護保険事業として実施することになる。施設入浴事業は廃止。

居宅介護支援事業所(現ケアプランセンター ラポール)を開設。

2003年09月

平塚市にて、地域介護サービスセンター ラポール平塚(訪問介護)、サポートハウス「和」を開設。

横浜市神奈川区にてサポートハウス「カントゥ西寺尾」を開設。

2004年01月

横浜市神奈川区にて、デイサービス ラポール西寺尾(定員25名)、認知症対応型共同生活介護(定員6名)を開設。

2004年03月

平塚市にて、居宅介護支援センター ラポール平塚を開設。

2004年07月

大和市にて、デイサービス ラポール上和田(定員15名)を開設。

2007年02月

横浜市神奈川区にて、認知症対応型通所介護(定員3名)(認知症対応型生活共同生活介護内)を開設。

2007年04月

横浜市神奈川区にて、高齢者用市営住宅等生活援助員派遣事業(横浜市委託事業)を開始。

2007年04月

藤沢市城南にラポール城南を開設。地域密着型介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム ラポール藤沢 サテライト城南」(定員16名、ユニット型)、認知症対応型通所介護「デイサービス  ラポール城南」(定員12名)、夜間対応型訪問介護「夜間対応型訪問介護 ラポール城南」、サポートハウス城南(定員7名)、共生型コミュニティ「かるがも」を開設。同時に訪問介護事業をラポール城南に移設し、24時間対応型の訪問介護事業を展開。

2008年01月

特別養護老人ホーム ラポール藤沢 サテライト城南の空き室を短期入所生活介護にて活用するため、「地域介護サービスセンター  ラポール城南」(短期入所生活介護空床型)を開設。

2008年03月

大和市にて、共生型コミュニティ「ひだまり」を開設。

2009年03月

居宅介護支援センター ラポール藤沢の名称を「ケアプランセンター ラポール」に変更。

同時に居宅介護支援センター ラポール平塚を統合(廃止)する。

2009年04月

横浜市保土ヶ谷区にて、特別養護老人ホーム ラポール三ツ沢(定員80名、ユニット型)ショートステイラポール  三ツ沢(定員20名 ユニット型)を開設。

2010年08月

横浜市神奈川区を中心に買い物サポート事業(横浜市委託事業)を開始。

2011年03月

買い物サポート事業(横浜市委託事業)の委託終了。

2011年04月

藤沢市辻堂地域包括支援センターを開設。

2012年12月

大和市「デイサービス ラポール上和田」閉鎖。

2013年05月

横浜市神奈川区にて、居宅介護支援事業「ケアプランセンター 西寺尾」を開設。

2014年10月

藤沢市にて、定期巡回随時対応型訪問介護・看護事業を開始。

2016年03月

藤沢市認知対応型通所介護事業の廃止。

2016年04月

藤沢市辻堂地域包括支援センターの2分割化にともない、藤沢市辻堂西包括支援センター、藤沢市辻堂東地域包括支援センターを開設。

2016年08月

藤沢市にて介護予防通所介護事業「ラポール城南デイ倶楽部」(定員14名)を開設。

2017年03月

藤沢市老人福祉センター湘南なぎさ荘内食堂「なぎさ食堂」の運営受託開始。

2019年04月

特別養護老人ホームラポール藤沢移転創設。

2022年10月

定期巡回・随時対応型訪問介護看護ラポール三ツ沢が開設。

定款

事業計画

事業報告

役員等報酬等規程

役員等名簿

事業運営案内

 女性活躍推進法に基づく情報公表